抹茶の点て方

 

  1. 抹茶を茶しゃくで一杯半、またはティースプーン一杯(約2g)をすくい、茶こしでふるって碗にいれます
  2. お湯を注ぎます。お湯は約60cc、温度は80~90度くらい、濃さはお好みで お湯の量や、抹茶の量を調整していってください。
  3. 「m」の字を描くように、茶せんでよく泡立てて出来上がりです。 泡の量はお好みで、キレイに泡立つと口当たりがよくなります。

道具について

茶碗

茶せんが振れれば何でもOKです。カフェオレボウルや飯碗などお気に入りのうつわを使ってみてください。

茶こし

自宅で飲む場合は一碗ずつ茶こしを使うとダマになりません。大人数の場合は専用の抹茶ふるいをお使いください。

茶しゃく

抹茶はニオイや湿気をきらうため、竹でできた茶しゃくが適しています。スプーンでも代用できます。

茶せん

抹茶を混ぜる専用の道具です。使用後は水やお湯ですすいで、自然に乾かしてください。