お知らせ

丹羽茶舗別府 次回2/17(土)オープン
丹羽茶舗「郡司製陶所 展」
2月23(金) ―3月3(日)  11時-18時
福岡「ラクレ」さんの焼菓子限定販売。

丹羽茶舗は明治二十六年、城下町中津の地に創業しました。
以来、京都宇治のお茶と福岡八女のお茶を中心に、私たちが美味しいと思う茶葉と、お茶の時間が楽しくなるような器や道具を主に扱っております。

お茶や器というと敷居が高いと感じる方もいらっしゃいますが、「こんな味のお茶が好き」「こんな湯のみで飲みたい」、そのような好みは誰にだってあるはずです。

お茶のことを知らなくても日本茶の魅力が感じられて、気に入った湯のみや急須が選べる、そんなお店を目指しています。

今までご贔屓にして頂いている方はもちろんですが、初めていらっしゃった方にも同じようによろこんで頂けるお店であり続けたいと思います。

丹羽茶舗 店主 丹羽真一

丹羽茶舗の
おすゝめ

玉露100g

玉露100g

1,620円

商品説明
煎茶「甘露」缶入2本

煎茶「甘露」缶入2本

2,060円

商品説明
和紅茶ティーバッグ

和紅茶ティーバッグ

648円

商品説明

オンラインストアはこちら

店舗案内

丹羽茶舗外観

丹羽茶舗(販売・展示)

丹羽茶舗は明治26年より日本茶専門店を営んでいます。福岡八女産、地元大分県産のオリジナルブレンドの茶葉、ティーバッグのお茶を各種ご用意しています。卸販売も可能ですのでお気軽にご相談ください。個人作家の茶器類の展示会・販売も定期的に行っております。

丹羽茶舗本店:内観
〒871-0054 大分県中津市京町1530-1

TEL/FAX:0979-22-0123

営業時間:9時~18時 
定休日:毎週日曜日、祝日
※企画展中など、場合によっては変更がある場合もあります。

【お茶お取り扱い店】

豊後高田市「まめのもんや」さん/由布市「一壺天」さん、「鞠智(くくち)」さん/大分市「カモシカ書店」さん/大分市「デサキわさだ店」/行橋市「三日月キッチン」さん/高知県「ライフスタイルショップ&ダイニング COMO」さん/愛知県「オンセブンデイズ」さん/東京「銀座ロフト」さん1階/北海道十勝「スヌー暮らしのもの」さん/全国「わくわく広場」さん各店

丹羽茶舗本店:内観
〒871-0054 大分県中津市京町1530-1

TEL/FAX:0979-22-0123

営業時間:9時~18時 
定休日:毎週日曜日、祝日
※企画展中など、場合によっては変更がある場合もあります。

丹羽茶舗
喫茶室(カフェ)

丹羽茶舗喫茶室内観
〒871-0054 大分県中津市京町1533

TEL/FAX:0979-22-0123

営業日:木・金・土曜日 
営業時間:11時~16時

丹羽茶舗喫茶室は、お茶が好きな方はもちろん、今までお茶を飲む機会が少なかった方にも気軽に煎茶や抹茶の美味しさを知って欲しい、という想いから2012年5月に開店しました。
昭和初期からこの地にある元眼科の建物を改装し、古い物の良さを生かした空間を目指しています。
お近くにお立ち寄りの際は、美味しいお茶で一息入れてくださいませ。

丹羽茶舗別府(販売・展示・茶道教室)

丹羽茶舗別府:内観
〒874-0934 大分県別府市駅前本町10-27

連絡先:InstagramのDMからお問合せください

10月オープン日:27(金)、28(土) 12時ー17時 (茶道教室10時ー11時30)
11月オープン日:茶器展 3(金) 4(土) 5(日) 10(金) 11(土)  12時-17時
(つくり手 小泊良、三笘修、村上躍)
※茶道教室や企画展中は、変更がある場合もあります。

器などの展示会を中心に月に数日のみオープンする日本茶専門店。
月に1回、初心者向けに略盆点というお盆の上での点前を行う茶道教室も行なっています。

【別府の茶道教室】

月謝2,000円
お問い合わせはこちら→

オンラインストアはこちら